ソードの9(Nine of Swords)のタロットカードの意味

ソードの9(Nine of Swords)のタロットカード
  • ソードの9のキーワード
    • 正位置
      • 意気消沈
      • 悪夢
      • 強い不安
      • 落胆
    • 逆位置
      • 絶望
      • 憂鬱
      • 苦悩



ソードの9のタロットカードの説明

ソードの9のカードには、顔を手で覆った女性がベッドに座っている様子が描かれています。悪夢から目を覚ましたようにも見え、自分の夢を追いかけることを恐れ、不安になっているのです。

後ろの壁には九本の剣がぶら下がっており、ベッドの側面には決闘の勝者と敗者が彫刻されています。

女性を覆う布団は、バラと占星術のシンボルで飾られています。

ソードの9の正位置の意味

ソードの9は恐怖と悪夢のカードであり、明らかにネガティブな「雰囲気」を持っています。しかし、このカードが言及している問題は、主に心理的な性質であり、必ずしも物質的な現実に苦しんでいるとは限りません。

つまり、これは実際の状況ではなく、恐怖と不安を作り出しているのは、自分の心の中にあるということです。自分の世界を創造するのは自分自身ですが、その世界は期待や欲求、恐怖などの影響を強く受けてしまいます。自分の世界は自分の態度や行動によって決まるのです。

また、将来に起こり得る恐怖を反映することがあります。未来への恐怖に縛られているならば、最終的にネガティブな現実を作り出してしまうでしょう。悪夢は自己預言となるかもしれませんし、それは明らかに望ましい結末ではありません。

一般的にこのカードは、過度の心配を示すものです。文字通り、特定の問題を非常に不安に感じ、夜も眠れません。

状況を客観的に見ることができれば、問題はさほど重大ではないと気づくかもしれません。過度に心配して、過度に絶望していることこそ、問題を悪化させているのです。心配して心を疲弊させるのではなく、行動を起こしましょう。

ほとんどの人は恐怖や不満、不確実な出来事を経験しています。そのような経験からくるネガティブな感情によって、身動きが取れなくなってはいけません。熱意と希望を持って目標を追いかけることを止めてはいけません。

ある程度の不確実性を予測し、その不確実性に柔軟に適応できるように内なる力を引き出しましょう。

ソードの9は、自分自身を信じることができず、ネガティブな自己対話をしてしまっていることを示したりもします。自分の犯した過ちに対して、自分自身を責め、後悔して、自分に怒りすら覚えています。

このカードが現れた場合、自分が大変に思っていることは何か、自分に欠けているものは何かを知ってください。気持ちを上げるために何ができますか?ネガティブな自己対話を止めて、うまくいったことを積極的に強化するなど、意識的な努力をする必要があります。



ソードの9の逆位置の意味

思考が驚くべき速さで渦を巻いているために、心配や不安を感じ、眠ることができなくなっています。

逆位置のソードの9は、考えすぎて簡単な問題を複雑化してしまい、不安になっていることを示しています。実際に起こっている状況を把握し、どのようなチャンスを見失っているかを把握し、うまく行動していきましょう。

ここで必要となるのは、主観を廃し、客観的に調べることです。自分の恐怖や不安の種を解き明かし、それらが及ぼす影響を減らすように努めて、自分の足で大地を踏みしめてください。

心配や絶望によって、ネガティブな現実を引き寄せているかもしれません。何かを心配すればするほど、悪夢が現れる可能性が高くなるのです。悪夢を現実化させてはいけません!

深呼吸をして、人生の明るい側面に気づきましょう。心配すればするほど、自分を苦しめるだけです。

鬱々とした期間を経験し、そこから回復を始めている可能性もあります。状況は思ったほど悪くはないことを実感したのかもしれません。そして、その期間を冷静に振り返ることができ、穏やかにリラックスし始めています。

占いを賢く使う
プウカ舎のタロット占い

占いを賢く使って、輝く未来を選びましょう!
一寸先が闇ならば、プウカ舎のタロット占いは、暗闇に瞬く一条の光でありたい。

挫けそうなとき、タロットのメッセージに耳を傾けてみるのもひとつの方法です。行動の指針を手に入れることによって、ぶれない自信が生まれます。占いを賢く使って、輝く未来を選びましょう!

スポンサーリンク