ソードの4(Four of Swords)のタロットカードの意味

ソードの4(Four of Swords)のタロットカード
  • ソードの4のキーワード
    • 正位置
      • 熟考
      • 療養
      • 受け身
      • くつろぎ
      • 休憩
    • 逆位置
      • 落ち着かない
      • 過労・疲労
      • 進展しない



ソードの4のタロットカードの説明

ソードの4のカードには、横たわる騎士が描かれています。霊安台に横たわっているようにも、騎士が彫像のようにも見えますが、彼が祈りのポーズをとっていることから、ここは教会の中なのかもしれません。

像の後ろにあるステンドグラスには、女性と子供が確認できるでしょう。剣の一つは騎士の下に掛けられており、現時点での重要な問題はひとつだけであることを象徴しています。

残りの三つの剣は、剣先を彼の方に向けて掛けられています。

ソードの4の正位置の意味

ソードの4は、挑戦や戦いから離れた一時の休息と回復の期間を示し、回復したあとには再び何らかのチャレンジに身を投じることができます。それまでは、静かで動きのない時間を堪能しましょう。

精神的な強さを上げるための期間です。落ち着いた雰囲気の中で瞑想してください。力を蓄えて、スピリチュアルな思考に時間を費やす必要があります。肉体的にも休息し、リラックスしましょう。

物事がひと段落した後、新しい挑戦の前には、リラックスと熟考の時間が必要となります。ストレスや緊張はどんなに強い人間をも蝕みますが、短期間の休息によって、エネルギーや集中力をリフレッシュし、次のチャレンジに備えることができるのです。

休息とは身体を癒し、心の準備するために使用されるべきです。

また、このカードは周りの混乱から離れ、自分を守り、息を潜めることも推奨しています。いわば自分を休戦状態にすることによって、外部からの脅威が減るでしょう。しかし、休戦と平和は同じものではないことにだけは留意してください。

ソードの4は、物事に対応する準備ができたら、すぐにその場に戻れることを保証しています。ひとときの静寂を最大限に生かしながらも、戦いがまだ終わっていないという事実を見失うことはありません。

そして、まだ為すべきことが残っているということでもあります。

このカードは、生きづらい現代社会やトラウマ、恋愛や家族の問題、財政や健康の心配、ストレスや葛藤などから逃げる時期であることを示唆しています。休憩が必要なのです。自分が弱っていると感じている間は、まだ意思決定をする時期ではありません。

ソードの4は、隔離の必要性を示唆しています。状況を好転させるためには隔離が必要であり、自分の考えや感情をまとめるために、他者と離れる期間を設ける必要があります。

ソードの3の痛みを伴う喪失に続いて、ソードの4は人生を再評価するために一人の時間が必要であることを示しているのです。孤独はときに困難を伴いますが、バッテリーを充電し、精神を若返らせるためには必要です。この経験は、心をより強くしてくれるでしょう。

痛みや葛藤などから距離を取り、ストレスや不安などを取り除きましょう。自分自身を充電してください。心の変化を感じるために、定期的に瞑想するのも良いかもしれません。

現実的な意味では、現在の状況を客観的に眺め、これまでの進捗状況などを見直す必要があるという指標です。これは、優先順位などを見つめ直す良い機会にもなります。

大きな目標や課題を達成した後の自分を思い描きましょう。何がうまくいったのか、何がうまくいかなかったのかを知るための時間を作るのです。大きな成功のための小休止が必要になってくるでしょう。



ソードの4の逆位置の意味

逆位置のソードの4は、落ち着きがない状態を表します。例えば、同時進行で全てを一気に片付けたいと思っているのかもしれません。体が休息やリラックスを求めていても、心が体を押し進めているのかもしれません。

結果として、そのことが尾を引いてくるでしょう。そのため、自分自身を一時停止させ、完全に疲労疲弊してしまわないようにすることが重要です。

何かを心配するあまり、特定の問題についての熟考を避けようとしているかもしれません。ソードの3のエネルギーに戻り、心の中に存在する痛みや悲しみに立ち向かう必要があります。

その痛みを経験することによって、再び動き出すことができるでしょう。そして、より充実した生活を送ることができます。

また、停滞や行動不足を表すこともあります。それが原因で不満が大きくなっているのです。この停滞した状況を動かし、エネルギーが流れが良くなってから、再びチャレンジしましょう。

同様に、人生にマンネリを感じている可能性もあります。多くの目標が置いてけぼりにされ、望むような変化が訪れなかったのかもしれません。しかし、それはあまりにも受け身であったことの結果です。

不満を解消するために、望ましい結果を生み出すために行動を起こすのです。ただ座っているだけでは何も起こらないでしょう。

占いを賢く使う
プウカ舎のタロット占い

占いを賢く使って、輝く未来を選びましょう!
一寸先が闇ならば、プウカ舎のタロット占いは、暗闇に瞬く一条の光でありたい。

挫けそうなとき、タロットのメッセージに耳を傾けてみるのもひとつの方法です。行動の指針を手に入れることによって、ぶれない自信が生まれます。占いを賢く使って、輝く未来を選びましょう!

スポンサーリンク