ソードの8(Eight of Swords)のタロットカードの意味

ソードの8(Eight of Swords)のタロットカード
  • ソードの8のキーワード
    • 正位置
      • 孤立
      • 自主規制
      • 束縛
    • 逆位置
      • 新たな展望
      • 解放



ソードの8のタロットカードの説明

ソードの8のカードには、目隠しをされ、上半身を拘束された女性が、一種の檻や牢獄と化している剣に囲まれている姿が描かれています。逃げ出す気配は感じられません。町から遠く離れた不毛の湿地で、彼女は孤立しているように見えます。

空は灰色に曇り、希望の見えない状況を表しています。女性の足は水に触れていないので、これは感情面での拘束ではなく、拘束を物理的に知覚している状態です。

一方で下半身は縛られておらず、実際にはこの状況から抜け出すことも可能なはずですが、目隠しをされているために行動に移せません。

ソードの8の正位置の意味

ソードの8は、自分の思考や視点に囚われすぎていることを反映しています。カードの女性は目隠しをしていますが、目隠しを外して視野を広げることができれば、自分にはほかの選択肢があることが分かります。困難な状況を新しい角度から見る必要があるのです。

知的な自己と感情的な自己を引き出して、犠牲や制限をできるだけ避ける最善の道を決めましょう。

思考が制限され、自制しすぎている可能性があるため、現時点では重要な決定をしないことをお勧めします。状況の把握に苦労しており、真実かそうでないのかが分からなくなっているのです。

いくつかの選択肢がありますが、まずは選択肢を知るための正しい考え方に至らなければなりません。これは色眼鏡を外して、違った角度から状況を見ることを意味します。頭の中のアイデアが多すぎるのも原因かもしれません。

したがって、重要な決定を下して行動を起こす前に、安全な状況が得られるまで待つことが最善です。

ソードの8の女性は、しばしば無力の象徴と見なされます。彼女は自分の潜在能力を引き出すことを放棄し、自分自身を無力化しています。悲劇のヒロインとなり、救出されるのを待っているだけです。

この女性のような側面が自分の中にあるのであれば、力と責任を取り戻し、目の前の選択肢と対峙することが不可欠です。実際にいくつかの選択肢を持っていると受け入れるだけで、自分が犠牲になる必要はありません。

ジレンマを表していることもあります。苦痛を伴う何らかの決定に直面し、行き​​詰まり、方向性を見失っています。しかし、決定とは自身の行動の結果であるということを忘れてはなりません。道に迷っていたとしても、必ず道は存在するのです。

この状況に直接的に対処するには、内的な強さが必要となります。カードが暗示している恐怖や罪の重さから解放されるために、自分にも他人にも正直でありましょう。

自分の利益を得ることを周囲が快く思っていないかもしれません。まずは自分の力を取り戻し、他者が反対する可能性を認識してください。自分の考えやルールに制約を設ける必要はありません。



ソードの8の逆位置の意味

困難な期間を経て、自己受容できつつあります。過去に何が起きたのか、何がうまくいかなかったのかを考え、視点やアプローチを変えましょう。ほかの選択肢があることを認め、「犠牲者」に甘んじる必要はなく、自分の人生を背負って進んでいくのです。

過去の制限から自分を解放する必要があると、ソードの8の逆位置は訴えています。心の引き出しを開け、クリアする必要がある課題を解放しましょう。以前は役に立っていた行動や信念は古ぼけており、今ならそれらを手放すことができるのです。

占いを賢く使う
プウカ舎のタロット占い

占いを賢く使って、輝く未来を選びましょう!
一寸先が闇ならば、プウカ舎のタロット占いは、暗闇に瞬く一条の光でありたい。

挫けそうなとき、タロットのメッセージに耳を傾けてみるのもひとつの方法です。行動の指針を手に入れることによって、ぶれない自信が生まれます。占いを賢く使って、輝く未来を選びましょう!

スポンサーリンク