ペンタクルの3(Three of Pentacles)のタロットカードの意味

ペンタクルの3(Three of Pentacles)のタロットカード
  • ペンタクルの3のキーワード
    • 正位置
      • チームワーク
      • 受け渡し
      • コラボレーション
      • 学習
    • 逆位置
      • チームワークの欠如
      • スキルの軽視



ペンタクルの3のタロットカードの説明

ペンタクルの3のカードには、大聖堂で働く若い見習い職人が描かれています。計画を立てている二人の修道士と共に、進捗状況についての話し合いをしているようです。修道士は、たとえ経験が少なくても、職人の専門知識を大切にして、慎重に耳を傾けています。

この若い職人は大聖堂の完成に必要不可欠な貢献者であり、建築家は意識や考えを共有したいと考えています。

ペンタクルの3の正位置の意味

ペンタクルの3は、他のスートの3のカードのように、目標や計画の最初の区切りを表しています。この場合、3は創造的なベンチャーやビジネス、プロジェクトなどの達成を意味します。

団体(すなわち、二人の修道士)の立てた計画は、個人(すなわち、職人)のインスピレーションによって具現化されるのです。プロジェクトが順調に進んでいる満足感がもたらされるでしょう。

自分の目標を達成するために必要なスキルをすでに持っており、成功させるだけの能力があります。人生や仕事の質を向上させてください。

このカードのメッセージの一つは、励ましです。夢の実現に向けて引き続き努力し、途中でその熱意が冷めなければ、最終的に成功を手にするでしょう。自分が心から満足し、心から誇りに思う仕事をする必要があります。

この物質世界で何を経験していますか?失敗の恐れて辞めてしまったプロジェクトや創造的なベンチャーはありますか? 粘り強さ、決意、努力の三つによって夢が現実になります。

また、プロジェクトなどを上手に運ばせるためには助けが必要であり、他者の知識や経験の必要性を示唆していることもあります。仕事などをパートナーと分かち合うことは有益です。そして、良心的に手助けしてくれるでしょう。

ペンタクルの3の核となるのは、チームワークとコラボレーションという概念です。カードの中には、大聖堂を建てるために一生懸命に働く若い職人がいます。二人の修道士は、この世の知識と精神的な理解を提供し、職人に新しい視点をもたらしているのです。

バックグラウンドや経験、知識は異なっていても、結果を生み出すために連携し、お互いの専門知識を共有することができます。そこに優越感はありません。むしろ、お互いがお互いから学びたいと思っています。

複数人で何かに取り組むときには、効果的な共有を通してグループに貢献していきましょう。これは、異なるスキルを持つグループでのチームワークとコラボレーションを象徴するポジティブなカードです。

効率的な計画や管理、組織化なども、ペンタクルの3の重要な要素です。記念碑的な大聖堂を建てるなどの重要な目標を達成するためには、すべてのパーツが順調に進んでいることを確認し、詳細な計画を立てる必要があります。

したがって、このカードは、仔細な計画を作成し、スケジュールに従うための期間を反映しています。優れたプロジェクト管理が功を奏すでしょう。



ペンタクルの3の逆位置の意味

逆位置のペンタクルの3は、チームワークの欠如を表します。お互いが通じ合い、お互いが切磋琢磨している状態が足りていないのです。他者と協力して行動しようとしても、各々が個別に動き、緊張が高まり、調和に悪影響を及ぼします。

もし、周囲からの協力が必要なのであれば、現在のグループやネットワークから離れ、他のグループと力を合わせる良い機会かもしれません。

現在は共通の目標などを見失っている可能性があり、この調和とチームワークの欠如は自分自身のパフォーマンスにも悪影響を及ぼすでしょう。

今以上に尊敬を集める振る舞いが求められています。礼儀正しく、上の立場からの意見を聞かなければなりません。今はアドバイスをする側ではなく、他者の助けを借りて成長する期間です。

また、自分の専門的な意見を発信したいと考えている場合は、より良いチーム環境を作り出すために、自分が持ち合わせていない知識を持っている新しい人物を求めましょう。

なかなか評価されづらい、平凡な仕事に取り組んでいることを示したりもします。成長や進歩は感じられず、自分のスキルを発揮できていない状態です。自分の能力が重視される新しい環境を見つけるチャンスかもしれません。

正位置のペンタクルの3が事業計画や組織化を表すのであれば、逆位置では、自分のエネルギーをもっと仕事に注ぐ必要があることが示唆されます。どのように目標を達成するかの明確な計画がない場合、作業を一時停止し、詳細に次のステップまでの計画を立てた方が賢明です。

占いを賢く使う
プウカ舎のタロット占い

占いを賢く使って、輝く未来を選びましょう!
一寸先が闇ならば、プウカ舎のタロット占いは、暗闇に瞬く一条の光でありたい。

挫けそうなとき、タロットのメッセージに耳を傾けてみるのもひとつの方法です。行動の指針を手に入れることによって、ぶれない自信が生まれます。占いを賢く使って、輝く未来を選びましょう!

スポンサーリンク