ペンタクルの6(Six of Pentacles)のタロットカードの意味

ペンタクルの6(Six of Pentacles)のタロットカード
  • ペンタクルの6のキーワード
    • 正位置
      • 気前の良さ
      • チャリティ
      • 与える
      • 繁栄
      • 富の共有
    • 逆位置
      • 負債
      • 身勝手
      • 慈善の押し付け



ペンタクルの6のタロットカードの説明

ペンタクルの6のカードには、富と地位を象徴する紫色の衣装を着た男が描かれています。平等を表すバランスの取れた天秤を持ち、足元にひざまずいている二人の人物に施しを与えています。

このカードは、安全な状態を反映しているだけでなく、他者のために自分の人生を活かすことを示唆しています。豊かさを分かち合い、安定が保たれるのです。

ペンタクルの6の正位置の意味

ペンタクルの6は、金銭面の調和を表すカードです。入ってくる金額と出て行く金額のバランスが取れています。また、自分の豊かさに感謝し、それらを必要とする人と分かち合うことができます。

このカードは、慈善事業などにも関連しています。自分が与える側であれ、与えられる側であれ、喜んで受け入れましょう。

大きな財産を蓄えており、他者に財政的支援をできる立場にいます。暗闇の中に光明を見出したことはありませんか?今回は自分がその光明になるときです。

援助を必要とする人に手を差し伸べてください。手助けは金銭や物質に限定されません。自分の時間や知恵を提供することは、金銭を贈ることと同じようにスピリチュアル性を高めてくれるでしょう。

なんらかの貸し借りが発生する傾向もあります。信用と誠意を担保にしたローンです。しかし、これは短期的なものであり、問題の解決策ではないことを覚えておいてください。財政的なサポートの先にある、最終的な目標を設定してみましょう。

ひざまずいた人物の方に焦点を当てた場合、他者から施しや手助けを受けることの暗示となります。それらを使い、自分を回復させることに専念しましょう。そして、その恩恵を返済しましょう。

また、長期的には自立できる方法を策定する必要があります。他者から施しを受けるリスクもあり、その人物や慈善団体に従属してしまう可能性があります。余計に自立することが難しくなってしまうかもしれません。



ペンタクルの6の逆位置の意味

逆位置のペンタクルの6は、一方通行の慈善を示唆しています。友人に金銭を貸すなど、誰かに恩恵を与えているかもしれませんが、それらが返済されることを期待してはいけません。そのことを念頭に置いて行動してください。

寛大な精神は素晴らしい武器となりますが、他者だけに目を向けず、自分自身も支える必要があります。自分の限度以上に恩恵を与えてしまう傾向があるのです。

時には、慈善行為の利己的な側面を反映しています。場合によっては、他者を助けるためにではなく、自分自身の利益のための行為になってしまうかもしれません。

周囲からの評価を得るためだけに、困っている人を利用しないように注意してください。自我ではなく無私を目指しましょう。

恋愛関係のリーディングでは、どちらか一方が与えすぎていることを示唆しています。そのために関係に不平等が生じているのです。

利点である寛大な精神や相手を思う気持ちが、間違った方向に進んでいます。一方の利益のために、一方が妥協してしまわないように注意する必要があります。

占いを賢く使う
プウカ舎のタロット占い

占いを賢く使って、輝く未来を選びましょう!
一寸先が闇ならば、プウカ舎のタロット占いは、暗闇に瞬く一条の光でありたい。

挫けそうなとき、タロットのメッセージに耳を傾けてみるのもひとつの方法です。行動の指針を手に入れることによって、ぶれない自信が生まれます。占いを賢く使って、輝く未来を選びましょう!

スポンサーリンク