カップのクイーン(Queen of Cups)のタロットカードの意味

カップのクイーン(Queen of cups)のタロットカード
  • カップのクイーンのキーワード
    • 正位置
      • 安定した感情
      • 穏やか
      • 直感的
      • 慈悲深い
    • 逆位置
      • 情緒不安定
      • 共依存

カップのクイーンのタロットカードの説明

カップの女王は感情の世界に生きています。美しく、内相的な彼女は海に面した玉座に腰かけ、天使の羽を思わせる美しいカップを揺らしています。カップの蓋は閉じられており、これは女王の考えが無意識や魂の深いところから生まれているという証です。金の冠と銀のローブを身に着けた彼女は、このカップをしっかりと支え、見つめるのです。石の玉座には、海とニンフ、魚、ホタテの殻が装飾されています。海と魚は無意識のシンボルであり、水は一般的に感情や精神などを表しています

晴れ渡る青空と穏やかな海が彼女を取り囲んでいますが、足は海には入れず、カラフルな岩の上に乗せられています。

カップのクイーンの正位置の意味

カップのクイーンは、育み世話をするための母性本能に溢れています。安定した感情を持っているからこそ、感情的なレベルで他者とつながることができるのです。良妻賢母とも言えるでしょう。公正さと正直さ、何より暖かい心を持ちあわせています。ヒーラーやカウンセラー、保健室の先生のような存在です。対人関係や恋愛感情などの問題への解決策を持っているのかもしれません。カップのクイーンは他者の感情に耳を傾け、思いやりに溢れた方法でそれらを助けることができます。ですので、直感は非常に強く、感情的なエネルギーを察知することができる才能を持っています。

他のコートカードと同様に、カップのクイーンは人生のキーパーソン、あるいは、自分自身の一部として現れることがあります。そして、彼女は成熟した女性として現れることが多いのです。

水の純粋なパワーを表すカップのクイーンの直感は非常に強く、潜在意識とのつながりは女教皇に匹敵するレベルです。彼女は鏡のように他人の隠された深みを反映し、その謎を見ることができます。したがって、カップのクイーンは自分の直感を信頼し、内なる声に耳を傾ける必要があると示しています。感覚と感情を信頼してください。

タロット占いに「カップのクイーン」が現れた場合、他人と共感し、感情を共有する必要があることが示唆されます。合理的または論理的な説明に頼るよりも、他者の感情的な幸せに焦点を当てましょう。自分の直感や穏やかな感情とつながり、感覚を引き出すことによって、他者をサポートすることができます。どのように課題に対処すべきか、知識を共有する必要があるかを学びましょう。そして、相手を抱きしめてあげましょう。

カップのクイーンの大きな武器の一つは、周囲のニーズを感じ取る能力です。水の要素を持っているため、このカードは受容性を象徴します。他者にとって彼女は安全な港なのです。魂のレベルでつながる能力は、壊れかけた心を救済することを可能にします。暖かさと慈悲深さは周囲に光をもたらすでしょう。また、他者の気持ちに敏感ですので、自分と他者との境界を常に意識しなければなりません。そこがあやふやになっている場合、カップのクイーンは自分自身を見失うことがあります。これが彼女の最大のウィークポイントです。

カップのクイーンは頭ではなく心で考える傾向があります。常識や合理性が欠けていると感じることもあるかもしれませんが、彼女は非常に直感的であり、スピリチュアル的なのです。論理的なアプローチが上手く運ばない場合、カップのクイーンが守り、励ましてくれるでしょう。時には感情を探求する必要があるのです。

また、想像力と創造力を象徴することもあります。想像力が豊かで、芸術の才能があり、愛情深いロマンチックな女性です。創造的な研究に携わったり、芸術、音楽、文学、美容などを楽しむでしょう。したがって、自己表現の一部として創造力や想像力を使ってみるのもよさそうです。

カップのクイーンの逆位置の意味

逆位置のカップのクイーンは、自分の感情に目を背けていたり、制限していることを示唆しています。あるいは、自分自身の気持ちを最優先にするあまり、周囲との関係に苦労しているかもしれません。これらの感情的な問題に対処しなければ、最終的に行き詰ってしまう可能性があります。ストレスが増え、その他の問題に対処する能力が損なわれてしまうかもしれません。

また、想像力や直観力に頼りすぎていることも考えられます。上手くいくだろうと想像していても、それは残念ながら信頼できない直感かもしれません。感情だけに目を向け、頭で考えていないためです。最悪の場合、その想像力から幻想の世界に逃げ込んでしまうかもしれません。そして、非現実的な空想の世界で迷子になってしまうでしょう。風が吹くままに身を任せ、自分の弱さや無力さを痛感するかもしれません。それは感情に支配され過ぎているためです。

逆位置のカップのクイーンは、自分ではどうすることもできない嵐の海のような不安定な情緒を暗示したりもします。気分の浮き沈みが激しくなり、周囲には感情的に接してしまうかもしれません。まずは感情の波を落ち着かせる必要があります。また、思い描く理想の自分と現実の自分とのギャップに、怒りや自己嫌悪感を抱くこともあるかもしれません

恋愛関係では、相手に依存しすぎている(または、依存させすぎている)ことを表すこともあります。その結果、共依存の関係になる可能性があるのです。現在の関係を冷静に分析しましょう。自分のすべてを相手に差し出しているにも関わらず、何も得られてはいないのではないですか?内容の是非に関わらす、カップのクイーンは依存関係を誘発しやすいカードなのです。また、パートナーからの期待が多すぎる傾向もあります。