ワンドのペイジ(Page of Wands)のタロットカードの意味

ワンドのペイジ(Page of Wands)のタロットカード
  • ワンドのペイジのキーワード
    • 正位置
      • 熱意
      • 探検
      • 発見
      • 自由な精神
    • 逆位置
      • アイデアの枯渇
      • 悲観主義
      • 目標を見失う

ワンドのペイジのタロットカードの説明

ワンドのペイジは不毛の荒野に立ち、夢と欲望を大声で語る若者です。このシーンは、ペイジの創造的なエネルギーがまだ潜在的なものであることを示しています。彼はスタッフを上に掲げ、自信を持ってそれを眺めているのです。

彼のシャツには、火に関連する神話の生き物であるサラマンダーが描かれています。

ワンドのペイジの正位置の意味

ワンドのペイジは、変化と始まりの自由な精神を表しているという点で愚者と似ています。彼はこの世界のことを何も知らないのにもかかわらず、自分の人生に情熱を持って臨んでいます。物質世界の困難を気ままに進んでいて、そのことによって変化を起こしているのです。彼は不可能を可能にする触媒のようなものです。

何らかの表現したいことを待っていたり、人生の新たな段階に直面している可能性があります。予期せぬことが起こり、新しい創造的な道が開けるかもしれません。個性を発揮し、周囲にアピールしてみましょう。荒野で孤独に叫んでいるように感じられるかもしれませんが、無意識の心の声に耳を傾け、創造的な衝動に従いましょう。永続性とバランスのとれた視点があれば、未熟な欲望さえも、世界を変える美しいビジョンに変化するかもしれません。

また、ワンドのペイジは、ポジティブで自発的である必要はありますが、それが過剰すぎてはいけないと暗示しています。熱意が溢れすぎてしまうと、他人を顧みずに、自分だけの世界のために時間を費やしてしまうかもしれません。

このカードは、何かを隅々までを行き渡らせる傾向があります。熱心であれば、情熱的であれば、新しい旅やプロジェクトがどこを目指すべきかを知るでしょう。今は目的を達成するための計画や、どこに向かっているのかが明確になっていないかもしれませんが、自分の可能性についてだけは知っておくべきです。

多くの場合、ワンドのペイジはメッセンジャーです。インスピレーションや予期しないニュース、新しい情報や驚きをもたらします。それは子供の誕生だったり、友人が持っている新しいアイデアだったり、または「世界を変える」ための新しい機会かもしれません。これらのニュースの多くはポジティブなものであり、変化と創造に関連しているものです。

知人や自分の人生に関わる人物を表すこともあります。このカードは、自分を助けてくれる信頼できる友人なのです。人生の中で変化を起こし、新しい視点から世界を見て、新しい目的地に向かって導いてくれるでしょう。ペイジを未熟な子供のような存在と見なすこともできますが、実際には、多くのことをもたらしてくれるでしょう。

ワンドのペイジの逆位置の意味

ワンドのペイジの逆位置は、新しい試みがまだ成功する段階ではないことを示唆しています。新しい趣味やプロジェクトを計画していたとしたら、間違ったアプローチをしないよう注意しましょう。目標や目的を明確に設定してから行動すべきです。そうしなければ、望む成果に到達することが難しいかもしれません。幸いにも、プロジェクトはあまり進展していないことが多いので、簡単に立ち止まったり、後退することができるでしょう。この経験はこれからどう動くべきかを探るのに役立ちます。

また、何か新しいことを始める熱意が悪影響を受けているかもしれません。それは複雑すぎたり、障害や誰がの反対が原因であることが多いです。その結果、熱意が徐々に失われています。自分のプロジェクトやアイデアを形にできるのか不安になり、多くの責任と悩みを恐れるようになります。

逆位置のワンドのペイジは、未熟な人間を描いていることもあります。暴力的な人、無力な人、心を表現できない人、常に悲観的な人などです。そして、それらの人物に影響されて熱意と自信を失ってくるのです。他にも、怠け者や傲慢な人、努力したくない人、非協力的な人なども表します。