小アルカナの意味

小アルカナの意味
小アルカナは、ワンド、カップ、ソード、ペンタクルの四つのスートで構成され、各スートは異なる要素に対応し、日々の生活のさまざまな側面が描かれています。

ワンドのスートは火のエレメントを内在し、インスピレーションや精神性、アイデア、エネルギーの流れを表しています。

カップのスートは水のエレメントを内在し、感情や人間関係、想い、創造性を表しています。

ソードのスートは風のエレメントを内在し、権力や合理性、知性、思考を表しています。

ペンタクルのスートは地のエレメントを内在し、金銭や財源、物質的所有物、キャリア、物理的領域を表しています。

小アルカナの各スートは、十枚のカード(エースから10番)と四枚のコートカード(ペイジ、ナイト、クイーン、キング)、併せて14枚のタロットカードで構成されています。

数札カードは日々の生活を反映し、コートカードは人格のタイプや実際の人物を表しています。

大アルカナは、宇宙の法則によって自然発生する事象を象徴していますが、小アルカナには自然界の法則によって発生する事象が描かれています。

したがって、小アルカナは人生における現実的な日常であり、日々の生活における影響を読み取ることができます。

小アルカナのリーディング

タロット占いで展開されたカードが、主に小アルカナで構成されている場合、人生に永続的な影響を及ぼす出来事ではなく、日々の問題を表していることが多くあります。これらの問題や経験から、さまざまなことを学ぶチャンスでもあります。

小アルカナを理解するために、大アルカナと照らし合わせて、人生にどのように長期的な影響を及ぼすのかを学ぶのも良い方法です。

小アルカナの意味

小アルカナのタロットカードの意味を知るには、以下のリンクからどうぞ!

ワンドのスート

火の要素を表します。

ワンドのタロットカードは、原初のエネルギー、スピリチュアル性、インスピレーション、決断、強さ、直感、創造性、野心、情熱、そして生命が生まれる種に関連しています。ワンドは意識の精神的なレベルを扱い、生命力の中核となることを反映します。

私たちを形成するもの──性格、誇り、熱意、自己概念、個人的なエネルギー、内的および外的要因──に対応しています。

カップのスート

水の要素を表します。

カップのタロットカードは、意識の感情的なレベルを扱い、愛情、感情、人間関係と関連しています。カップは感情の表出であり、他人との関係における感情の役割です。カップは頭よりも、むしろ心で考えていることを示しているので、自発的な反応や習慣的な反応として現れるのです。

カップはまた、創造性、ロマン主義、幻想と想像力にリンクしています。

ソードのスート

風の要素を表します。

ソードのタロットカードは、行動、変化、力、抑圧、野心、勇気、葛藤などに関連しています。行動とは建設的なものであり、ときに破壊的で暴力をもたらすこともあります。ソードは憎悪、戦闘、敵を意味することもあり、各スートの中でも強力で危険なものとみなされます。

ソードは、心と知性を中心とした精神的な意識レベルを扱います。

ペンタクルのスート

地の要素を表します。

ペンタクル(コインやディスクとも呼ばれる)のタロットカードは、仕事、ビジネス、貿易、財産、金銭、その他の物質的な側面をカバーしています。ペンタクルのポジティブな面には、具現化、実現、繁栄などが挙げられます。

ペンタクルは、身体的または外的な意識レベルを扱うので、健康、財政、仕事、および創造性の外部状況を反映します。