世界(The World)のタロットカードの意味

世界(The World)のタロットカード
  • 世界のキーワード
    • 正位置
      • 完成
      • 統合
      • 達成
      • 旅行
    • 逆位置
      • 未完成
      • 終わりがない

世界のタロットカードの説明

世界の中心には踊り子の姿があり、旅の終わりを喜んでいます。また、終わるだけではなく、新しい始まりの約束を祝っているのです。踊り子は吊るされた男のように、片方の足を後ろへ交差させていますが、彼女はそれの反対(吊るされた男が直立している状態)です。吊るされた男が無限の内向きであり、世界のカードの踊り子は無限の外向きとも言えます。彼女のそれぞれの手には、進化とバランスを表す杖が握られています。緑が茂る花輪は成功や勝利、達成の象徴であり、永遠を表す赤いリボンで結ばれています。赤いリボンは無限のシンボルを形成し、それは私たちを成長させる積極的な努力の限りない報酬です。また、月桂冠の花輪の中には、啓発や宇宙意識の達成を示す光の星があります。

世界のカードの四隅のシンボルは、運命の輪で描かれているものと同じです。興味深いことに、世界のカードは、時間と経験の周期的な進展を反映しており、運命の輪と非常に関連しているのです。四つのシンボル(ライオン、牛、ケルブ、イーグル)は、十二宮の四つ(しし座、おうし座、みずがめ座、さそり座)を表しています。これらは四大元素、タロットの四つのスート、東西南北、春夏秋冬、宇宙の四つのコーナーの象徴です。それらすべてが、踊り子の情景と力に内包されているのです。

占星術における世界のカードは、土星に対応しています。

世界の正位置の意味

世界は完成や成果、達成を意味します。すべての努力が報われ、旅は終わりに達しました。苦労と困難の道のりに耐えてきたからこそ、旅の始まりよりも強く、賢く、より豊かに成長したのです。

長期的なプロジェクトや研究、対人関係、仕事が満場一致で終わるでしょう。そして、達成感だけでなく、閉鎖感をも感じるかもしれません。それは卒業や結婚、子供の誕生(妊娠の終わり)、長年の夢や願望の達成を表すことができます。最終的に目標や目的を達成したのです。すべてが統合され、正しい場所にいて、正しいことを行い、想像したことを達成し、満たされての完成です。この意味で、世界のカードは、完成の状態から自然発生する新しい始まりを告げるものでもあります。

賞賛と成功がもたらされます。もしそうでなければ、困難の中をあちこちと動いたので、まずはそれらを整理するのが良いでしょう!勤勉さ、献身さ、計画性のすべてが最終的に報われ、そのことを祝福しましょう!まだ完成に達していないと感じていても、それはもう目の前にあります!より高いレベルに到達し、本当の成功を楽しんでくでださい。この絶頂のひとときを尊敬しなければなりません。過去(一ヶ月、半年、一年)を見て、どれだけ努力し、達成したのかを考えてください。進歩と成功を手にするために、数多くの努力を積み重ねてきたはずです。また、作業中のプロジェクトが、予想以上に良い結果を得ていることもあります。

世界はプロセスやシステム全体がどのようなものなのかを知ることができ、そのシステム内での自分の所在を理解できる期間であることを表しています。このカードは、特定の環境内での自分の役割と重要性に深い関わりがあり、その環境は自分に本当に「合っている」ところと言えます。そして、特定の状況での統一感を指すこともできます。すべてが定位置に収まり、その状況で「一つ」になることができるのです。

コミュニティに興味を持ち、関わっていくかもしれません。貢献したり、貢献されたり、特別な贈り物や才能を使って、世界をより良いものにしたいという強い希望があります。愛や知識、経験を注ぎましょう。それらを他の人と分かち合う準備ができているのです。

世界は文字通り、特に大規模な世界旅行を示すことができます。海外旅行の機会が得られるかもしれませんし、海外への留学や、海外で生活をするのかもしれません。同様に、このカードは、普遍的な理解と世界的な認識を強化します。

世界の逆位置の意味

正位置の世界は完成を表しています。しかし、逆位置の場合、人生で何かの完成を目指しているものの、目標を達成するために必要なものが揃っていません。目標を達成するために最も簡単な、最短の道を取る傾向はないでしょうか?それでは、当初に意図した結果にはつながりません。代わりに、目的に沿った課題に直面して、学び成長しましょう。最終的に目標に到達することができれば、素晴らしい達成感を感じることができます。途中で苦労が続いたとしても、自分を「伸ばす」ための目標設定を恐れないでください。それによって、勝利が簡単になるのです。

逆位置の世界は、ゴールに近づいていると示すこともできますが、何らかの理由で目的地を見失い、最終的に到着するのが遅くなりそうです。短い道のりしか走っていないにもかかわらず、なぜ目的地を見失うのでしょう?目標に到達したとき、自分の人生がどれほど素晴らしいものになるのかを思い出してください。

また、人生で終わりが見えない体験をし、新しい冒険やチャレンジに着手できなくなっているかもしれません。この場合、自分の意思とは関係なく、突然に終わりを告げるカードが現れる可能性があります。対人関係では、パートナーは何が起こったのかを理解することができず、関係の終わりに呆然としてしまうでしょう。物事は知らされず、何を期待しているのか、どこに立っているのか分からず、ただぶら下がっているだけです。タロット占いで逆位置の世界が現れた場合は、他のカードを見て、終わりが必要なものと、どのようにして終わらせることができるのかを確認してください。

逆位置の世界は、願望成就が遅れることを暗示することもあり、完了する前にプロジェクトや人生の変遷に専念する必要があります。強いイライラを感じるかもしれませんが、最後にその忍耐は必ず報われるでしょう。窮屈感を感じ、そこに囚われてしまっても、諦めないでください。今は目標へ淡々と進むことです。