節制(Temperance)のタロットカードの意味

節制(Temperance)のタロットカード
  • 節制のキーワード
    • 正位置
      • バランスを保つ
      • 節度
      • 忍耐
      • 目的
      • 意義
    • 逆位置
      • 不均衡
      • 過剰
      • 長期的なビジョンの欠如

節制のタロットカードの説明

節制のカードに描かれている天使は、実際には男女両性者(エルメスとアフロディーテの子)であり、性別のバランスを意味します。片方の足は物質世界を表す乾いた土地を踏みしめ、もう片方は潜在意識を表す水中に浸かっています。この姿勢は、胡乱な状況へ頭から飛び込む前に「水を試す」必要性を表しています。後先を考えずに水に飛び込む愚者の気まぐれな行動を、ここで和らげているのです。彼女のローブの正方形と三角形は、自然の理によって保護されている女性の象徴です。手には水を混ぜるために使用する二つのカップ──潜在意識と顕在意識──を持ち、片方にはお湯が、もう片方には冷水が入っていると考えられています。カップからカップへと流れる水は、実際には下から上へと流れており、低次元から高次元への上昇を象徴しています。節制のカードはお湯と冷水をミックスし、極端なものを避けることによって、人生のバランスを見つけるのです。

占星術における節制のカードは、いて座に対応しています。

節制の正位置の意味

人生におけるバランスや忍耐、節度を学びましょう。道の真ん中を歩き、極端なことを避けて、穏やかな感覚を維持するのです。水面下では狂ったように泳いでいても、表面上はとても上品で優雅に見える白鳥のように、大きなストレスや不安の中でも、心を静かに保つことが必要です。物事に追われるようになったら、安らげる場所を見つけてみましょう。バランスと平静を尊重することは、人生における達成感を味わうのに役立ちます。自分のバランス感覚を信じましょう。

節制のカードは、達成したいことを明確かつ長期的に見ていることを反映しています。先を急ぐことはありません。むしろ、最高の仕事をするために時間を費やしてみましょう。このカードはまた、高い学習性を象徴しており、自分の旅を通じて多くの学びを得ていることを実証しています。内なる声を忍耐強く聞いて、穏やかに導かれてみましょう。自分の行動が自分自身に優しい平和をもたらし、すべてのことが上手く運ぶはずです。現時点で持ち合わせているバランスのとれた視点は、正しい選択をするのに非常に役立ちます。

展開したほかのカードとの兼ね合いで、節制は適応や調整、外部の影響の緩和を表します。他人と調和して行動することができ、共同作業のレベルが高まっているのです。他者と力を合わせて、何かを作り上げていくことができます。それぞれの才能、経験、スキルを組み合わせた、美しい共同作業が期待できるでしょう。

タイミングよく正確な行動できるように、節制は忍耐の大切さを説いています。忍耐と節度はすべてのものを良好にするのです。急ぐ必要はなく、ただ自然なペースで状況を好転させてください。

人生の優先事項を見直すための、自己評価の期間を表していることもあります。内面と外面のバランスを求め、高次元の意味と目的を追求しているのかもしれません。それによって、古いものと新しいものとの間に衝突が起きることもあります。どちらの方向を取るべきか、本当に重要なことを見失わないでください。偉大な目的を達成するための方法として、孤立や離脱、後退も視野に入れてみましょう。痛みや葛藤を避け、ストレスや不安を軽減することができます。そして、心も充電されるでしょう。恐れることは何もなく、必要なプロセスの一部であり、それがなければ変化は起こり得ないのです。

節制の逆位置の意味

逆位置の節制のカードは、何らかのバランスが取れていないことを反映しており、そのためにストレスと緊張を作り出してしまっています。展開された周りのカードと照らし合わせて、何のバランスが整っていないのかを理解し、感情を鎮めてください。逆位置の節制は、これから歩むべき道の指標となり得るのです。生じているアンバランスは、過剰な忍耐からきているものかもしれませんし、優しいアプローチを受け取ることを拒否しているのかもしれません。ただし、急激な行動には注意が必要です。さらにバランスを崩すことになるでしょう。

また、長期的なビジョンや目的が不明瞭であることを示唆しており、結果としてバランスを失っている可能性があります。大きな目的を達成するために必要な変化を、今こそ受け入れるときです。過去を手放し、未来を受け入れるための変化を死神のカードから学んでください。

関わっている人たちが非協力的であったり、お互いの利益のために争ってしまっているように感じるかもしれません。両者の間に「流れ」を作ることは難しいようです。今とは異なる方法で個性を表現してみましょう。たくさんのエネルギーを持っているはずなのに、それが上手に使用されていないのです。また、潜在意識でのみ認識している、まだ表面化していない問題が存在している可能性があります。それは役割の逆転として現れるでしょう。例えば、リーダーを務めている組織で、別の人間がその立場を狙っているなどの可能性です。風通しを良くし、新たな基本ルールを確立するためには、議論が必要かもしれません。