法王 / 教皇(The Hierophant)のタロットカードの意味

法王 / 教皇(The Hierophant)のタロットカード
  • 法王(教皇)のキーワード
    • 正位置
      • 信心
      • 同士
      • 協調
      • 伝統
      • 信念
    • 逆位置
      • 制限
        • 困難な現状

法王のタロットカードの説明

一般的に法王や教皇と呼ばれていますが、いくつかのタロットでは大祭司(The High Priest)と名付けられ、女教皇の対となる存在です。

教会における宗教的な人物として描かれており、三つの世界を象徴する精巧な法衣と、三層の王冠を身につけています。祝福された右手は魔術師と同じように、宇宙の森羅万象からエネルギーを受け取り、マテリアルとして顕在化するのです。左手に持った三層のセプターもまた、三つの世界の象徴です。十字は顕在意識と潜在意識のバランスを表し、謎を明らかにする力を備えています。法王の前には教えを乞う二人の人間。法王の任務は、彼らが宿命を担うことができるように、二人を教会へと足を運ばせることです。これは学校やクラブ、チーム、企業などのコミュニティへの参入を象徴しています。

占星術における法王のカードは、おうし座に対応しています。

法王の正位置の意味

法王は伝統的なプロセスとアプローチを望むタロットカードです。革新ばかりを追い求めず、既存の信念やシステムに適応しながら、自分に期待されることを成す必要があります。タロット占いで法王が現れた場合、今は現状を変える時期ではないことを示しています!

確立された社会構造や習慣を重視し、それに従う方が賢明です。もしくは、自ら伝統的な何かに携わるのも良いでしょう。寺社仏閣など、スピリチュアルなものに触れる機会を作ってください。

タロット占いでは、法王のカードは多くの場合、慣例や法令の価値を表します。ルールや決められた状況に寄り添う必要があるのです。革新ではなく伝統を、個人ではなく全体を重視しましょう。プログラムに従い、伝統を受け入れる必要がありますが、自分自身を信頼することも忘れてはいけません。

また、何らかのグループへの加入を示すこともあります。それは、人生の転機と呼べるほど重要な場合もあれば、ジムに入会するといった単純な場合もあります。いずれにしても、自分にとって有益であり、さらなる学びを促すであろうグループに関するものです。

知識の共有に重点を置く法王は、教育と知識の追求を表しています。広い視野で学んだり、関連書籍を読んだり、専門家の講義を受けるなどの機会が増えるでしょう。

聡明なカウンセラーやセラピスト、または精神的な指導者が人生に現れるかもしれません。精神的な気づきを与えてくれる、親切で寛大な師です。そして、そこから得たものを他者に提供することによって、新しいスキルが得られるでしょう。

法王のタロットカードはまた、神聖なものにアクセスするための手段であり、私たちと神とのつながりを表しています。法王は神と人類との仲介者であり、神と接触するための精神的な師であり、信頼できるガイドなのです。私たちの手を取って、スピリチュアルな目標に導いてくれます。彼は崇高な意識への窓口として、物語や例え話でそれを私たちに伝えてくれるのです。

法王の逆位置の意味

法王の逆位置は、組織やルールに縛られ過ぎていることを暗示しています。その結果、柔軟性を失ってしまうでしょう。あるいは、マンネリから抜け出したい願望があるのかもしれません。不当なやり方でのビジネスや、社会的に不誠実な何かを実行するように誘惑される可能性があります。ルールを破った先には、困難な現状が待っているでしょう。自分を取り巻く厳格な組織や伝統、教義を受け入れることができず、怨恨の感情すら湧き上がってくることもあります。

また、今までの慣習を見つめなおし、やっていることが本当に正しいことかどうかを自分自身に尋ねてみる必要がありそうです。何の疑いもなく慣習に従ってはいませんか?まさに今、方向転換が必要であると認識しましょう。

逆位置の法王とは、反体制的な若者が社会に疑問を投げかけ、政治活動に参加するようなカードでもあります。親や上司などとの諍いが暗示されてます。そして、社会的または集団的な圧力を反映することもあります。適合しているように振る舞っていますが、根本ではそれに同意していません。

法王をリーダーや権力者と見なすこともあります。指導者であり、父親であり、職場の上司を示しているかもしれません。それが逆位置で現れたときは、その人物が権力による支配体制を築いている可能性があります。他者を自分のルールに従うように強制し、反抗する者を排除するのです。その場合は、ほとんど選択肢がないと言ってよいでしょう。