隠者(The Hermit)のタロットカードの意味

隠者(The Hermit)のタロットカード
  • 隠者のキーワード
    • 正位置
      • 自己分析
      • 内省
      • 隠居
      • 精神的なガイド
    • 逆位置
      • 孤立
      • 孤独
      • 撤退

隠者のタロットカードの説明

隠者は手にランタンを持ち、山の頂上に一人で立っています。山は一般的に達成や成長、完成を象徴し、精神的な登頂を達成した隠者は、知識を他人と共有する準備ができているのです。彼はまた、精神的な最終目標を目指して、選んだ道を歩み続けている最中でもあります。ランタンの中では六芒星が輝いており、これは知恵の象徴であるソロモンの印です。隠者が持っている杖は長老の証であり、秘伝の狭き道の象徴であり、権力と権限の現れでもあります。それは、孤立を利用する隠者の能力と、高次元の意識レベルに到達するための道具として彼が得た知識を表しています。杖が左手に握られているのは、潜在意識と関係しています。足元の雪はスピリチュアル的な高い達成を表します。灰色の衣で身を隠している彼の秘密は、彼を真剣に探し求めている人、知恵の高みへと登りたい人のためだけにもたらさるのです。また、数字の9は成果や知恵、目標の達成、真実の探求を意味します。

占星術における隠者のカードは、おとめ座に対応しています。

隠者の正位置の意味

隠者のタロットカードは、自分の内面に答えを探している、内省の段階にいることを示唆しています。表面的なレベルではなく、人生とは何なのかを本当に知る必要があります。隠者は意識が内向きに移動したことを反映しており、求める真理と理解が外界ではなく、自分の中にあることを認識しているのです。これは、日々の生活から一歩を踏み出し、動機や個人的な原則、価値を深く熟考する時だということです。

また、隠者は今が魂の探索期間であることを反映しています。真実を求めてみましょう。人生の新たな方向性を望んでおり、その結果、自己発見と熟考の旅を始めたのです。私たちが現状に疑問を抱き、人生に深い意味があることを知り始めると、それを探さずにはいられません。そして、それは一人きりの探求です。なぜなら、答えは外の世界ではなく、私たちの中にあるからです。したがって、隠者のタロットカードは、孤立と孤独を求めていることも示します。一人でいる必要があり、周りの世界から撤退する必要があります。これは、自分自身の私的な世界に入り込み、深い隔離感覚を体験できるようにするためです。

瞑想や熟考、自己分析を通して、個人的な目標を再評価したり、全体的な方向性を変えることができます。より深くスピリチュアル的な解釈で自分の人生を見つめ、その結果として、優先事項の変更が起こるでしょう。タロット占いの隠者が表しているのは、深い内省を通じて精神力を開発する必要があるということです。なるべく自分と同じレベルにいる人だけと関わるようにしましょう。準備ができていない人や、自分にとって価値のない人に時間とエネルギーを浪費しないでください。

隠者は心の内側に焦点を当てるため、消費主義的で物質主義的な社会から離れたいという願望を表しています。クリストファー・マッカンドレスの映画を見たり、本を読んだことがありますか?アメリカ文化の物質主義に絶望した彼は、大学を優秀な成績で卒業後、24,000ドルの貯金を全て慈善団体に寄付し、荒野で生きることを決意するのです。その物語は悲しい結末を迎えますが、荒野への旅は自分の中に答えを見つける隠者の姿と重なります。

また、愛と思いやりのある別れを学ぶこともあります。それぞれが選んだ道は、すべて高い目的につながるということを理解するでしょう。スピリチュアル的に高いレベルに達し、もはや他人に何かを期待する必要がないのです。静寂に敬意を表し、内面の光をコミュニケーションの手段として他人に向けて照らすことができます。

隠者のタロットカードを理解することは、自分自身の知恵を尊重することでもあります。自分の光を見つけて、それを魂に輝かせ、特別な道を作り出さなければなりません。黙想と視覚化を通して、隠者は自分に内在する賢者に触れることを可能にするのです。

隠者の逆位置の意味

逆位置の隠者は、二つの両極端を表しています。個人的な物事のために十分な時間を取っていないか、あまりにも多く取りすぎているかです。精神的な自己と結びつくために苦労しているならば、隠者はスピリチュアルな自分を黙想して反映するために、より多くの時間と空間を創り出すことを奨励しています。内なる存在に深くアプローチし、人生の意味と目的を再発見する時です。これまで内側の声に耳を傾けてこなかった場合、魂の中を深く捜索して、歩むべき道を再び見つけ出し、精神的なレベルで自分自身を再構築することに集中しましょう。

自分を見つめることに長い時間を費やしているのであれば、逆位置の隠者の出現は過度の孤独を示唆しているかもしれません。文字通り隠者になり、他人から自分を切り離しすぎているのです。この期間は精神的なレベルで安心をもたらす一方で、孤独感を強く感じるかもしれません。自分だけのスピリチュアルな旅を過ごしている間でさえ、他人とのつながりを維持する価値を忘れないでください。他者のニーズにも注意を払いましょう。個人的なジレンマに夢中になるあまり、家族や友人をシャットアウトしているのです。

対人関係のタロット占いでは、逆位置の隠者は望まない孤独を暗示します。例えば、相手が一人でいることを望んでいたり、もしくは、自分が相手の気持ちから距離を置いてしまう可能性があります。お互いの気持ちを尊重する必要がありますが、状況に応じてサポートすることも必要です。自分が一人になるという選択肢は、現時点では、あまり魅力的ではありません。たとえ関係に障害があっても、別れは空虚感をもたらすだけです。本心ではお互いに離れたくなく、一緒にいたいと思っています。すでに別れているならば、再構築を模索する準備ができていることを示しています。

現在、独り身なのであれば、一人でいることに疲れているかもしれません。異性や同性との親密な関係を強く望んでいます。