愚者(The Fool)のタロットカードの意味

愚者(The Fool)のタロットカード
  • 愚者のキーワード
    • 正位置
      • 始まり
      • 無邪気
      • 奔放さ
      • フリースピリット
    • 逆位置
      • 俗っぽさ
      • 愚かさ
      • 無謀
      • 危険を冒す

愚者のタロットカードの説明

愚者に与えられた番号は0(ゼロ)。これは無制限の可能性を示しています。愚者は大アルカナの最初に現れることもできますし、最後に来ることもできるのです。大アルカナは、多くの場合、愚者の旅と言われています。魔術師から始まり、死神や塔などの試練を経て、世界に到達して完成に至るのです。したがって、彼はいつも存在しており、番号は必要ありません。

無限の可能性を秘めた愚者の旅。彼の後ろに昇る太陽が、旅の始まりを象徴しています。未知なる北西を向いたその顔は、空を見ているのでしょうか?それとも、スピリチュアルな何かを感じているのでしょうか?崖を下りて世界へと旅立つ愚者の準備は万端でしょうか?小さなバッグには、旅に必要なすべての道具が入っていますが、彼はまだそのことを知りません。左手の白いバラは、純潔さと無実を表しています。小さな白い犬は、愚者が学ぶために崖の方へと背中を押しているかのよう。白い犬はまた、保護者としての一面があり、旅をする彼を見守るのです。背後にある山々は、愚者が目指す魂の領域を表し、彼の登頂を待ち構えています。

愚者の正位置の意味

愚者は潜在的に新しい始まりと無邪気さを表すカードです。このタロットカードは、人生における最高の可能性です。毎日が冒険であり、瞬間を最大限に生きるための、新しい状態と新しい始まりを意味します。 愚者はすべての創造の始まり、新しい目標達成の最初の一歩です。何かが起きる可能性を暗示し、その機会を待っているのです。

タロット占いでは、愚者は完全な未知数のカードであり、未知の領域への旅立ちを暗示します。それは新しい経験、個人的な成長、開拓と冒険についてです。 愚者のカードはまた、新しい旅が順調なものになるために、信心の跳躍と森羅万象への信頼を求めています。これは心配と不安から解放された人生を生きるということ。彼は旅の途中に何が起こるのか知りませんが、それを気にはしていません。

愚者のタロットカードは、ある重要な選択肢として読むこともできます。人生には常にさまざまな分かれ道があり、その選択は賢明に行わなければなりません。意思決定や疑問に直面している場合、周りからどんなに愚かと言われようと、自分自身を信じ、自分の心に従うことを愚者のカードは勧めています。自分も森羅万象も一部であると「信じる」ことが必要なのです。

最初の一歩を踏み出す勇気が出ない場合、愚者を瞑想の道具として使うことも可能です。愚者は人生の新しい分野を開くために必要な勇気をもたらし、リスクを取り除き、創造的な表現を強化してくれるでしょう。

愚者は物事にとらわれず、恐れを知りません。必要なものは、自分が何者であるのかを見つけるための驚きや畏敬の気持ちであり、好奇心やお告げとしての精神です。私たちは未来のことは決して知りえませんが、愚者のように盲目的に前進しなければなりません。人生を楽しみながら経験を積み重ねるために、自分自身の中に生まれたものを信じる必要があります。チャンスを掴み、そこで何が起こるかを体験してください。

愚者の逆位置の意味

逆位置の愚者は、周りを完全に無視して行動し、実際に「愚か者」を演じている可能性があることを仄めかしています。先を見据えて行動するのではなく、無意識のうちに「現時点だけ」のために行動しているのです。自分のことだけを考え、退屈な生活から抜け出したいと思っています。

また、結果を十分に理解しないまま、何らかの取引をしてしまうかもしれません。あまりにも魅力的な話が舞い込んできたとしたら、おそらくそのことでしょう。魅力的な申し出に飛びつくのではなく、正しい選択をするために、「デューデリジェンス」を行うことが本当に重要です。思わぬ出来事に遭わないように、目の前の課題に備えて準備をしてください。特に面接や申請、プレゼンテーション、ミーティングなどの重要な出来事に備えましょう。

仕事関係のタロット占いでは、完全に自分の手に余る、何をすべきかの手がかりすらない作業状況に置かれることがありそうです。誰であれ、自分の仕事の意義を実感したいですし、使えない人間や初心者のレッテルを貼られたくもありません。これまでの自分の経験を尊重すべきであって、再び一から始める必要は少ないと言えます。

対人関係のタロット占いにおいて、愚者の逆位置が出た場合は、相手との関係が不安定なものとなり、今までと同じようにはいかなくなりそうです。相手との関係がどこに向かうのか、パートナーになれるかどうかなど、いずれも先が全く読めません。そして、自分の行動を長い目で見ていないリスクテイカーでもあります。これは興奮やサスペンスをもたらすかもしれませんが、不安定な関係は根底にある不安の感情をも刺激するでしょう。