死神(Death)のタロットカードの意味

死神(Death)のタロットカード
  • 死神のキーワード
    • 正位置
      • エンディング
      • 新しい始まり
      • 変化・変容
      • 移り変わり
    • 逆位置
      • 変化への抵抗
      • 前進できない

死神のタロットカードの説明

死神のカードは、黒と白の旗を掲げた死神自身を表しています。骨は死後も残るものであるため、死神は骸骨として描かれているのです。身を守る鎧は、彼が無敵で屈服させることができないことを表しています。実際、死に打ち勝った人間はいません。また、白馬は純粋の象徴であり、したがって、死神は究極の清め人となるのです。すべてのものは新鮮で、純粋なものに生まれ変わります。司教が彼に敬意を表していることに気づいてください。そして、男性・女性・子供と人類のすべてが表現されています。これは死が年齢、人種、性別を区別しないことを示しているのです。

死神が運んでいる旗は、光の不在を示す黒色である一方、模様の白いバラは美しさや浄化、不滅の象徴です。カードの背景には、不死の兆候である朝日が昇っています。太陽は毎晩「死んでいる」ように見えますが、朝には新しく生まれ変わります。二つの柱が太陽への入り口を守り、不滅を得るために必要な知識を象徴しています。水上のボートは、三途の川で魂を運ぶ渡し船です。灰色の背景は死の公平性を表し、また、13は女神にとって神聖な数となります。

占星術における死神のカードは、さそり座に対応しています。

死神の正位置の意味

死神のカードはおそらく、タロットカードの中で最も恐れられ、最も誤解されています。死神という名前だけで、恐ろしく感じてしまうのでしょう!カードの意味を文字通りに受け取り、自分や他者の死の兆候であると恐れてしまう傾向にあります。慌てないでください!死神のカードは、タロットで最も有益で肯定的なカードの一つです。

死神は現状の段階や側面の終焉を象徴するもので、はるかに重要な何かの始まりを物語っているのです。別のドアを開くには、一つのドアを閉じる必要があります。過去と決別し、新しい機会と可能性を受け入れる準備を始めましょう。過去を放棄するのは難しいかもしれませんが、それによって人生に再生と変容をもたらすことができます。もし、幕引きに抵抗するなら、感情的にも肉体的にも痛みを経験するかもしれません。想像力を発揮して新しい可能性を視覚化し、建設的なパターンを引き出しましょう。

また、死神は重要な変化や移行の時期を示します。新しいものを自分に取り入れるためには、深い部分で自分を変え、古いものを取り除く必要があります。その変化は人生において肯定的であり、ピュアなものであり、変容する力として歓迎されるべきです。一つの終焉は、より広い、より満足のいく人生の体験につながる可能性があります。

死神のカードには、予期しない変更が訪れるという要素を含んでいます。すべてを一掃するほどの変化に巻き込まれているように感じ、その影響を免れることはできません。すぐに否定的な感情に見舞われ、予期しない損失に戸惑う可能性があります。しかし、この変化は失敗を意味せず、混乱や問題の終了を暗示しているのです。物事が根本的に変わることを望んでみましょう。新たな道が現れるには、多くの変更が必要なのです。

最後に、人生の深い意味と意義を学び、満ち足りた生活への道を開くために、不必要なものを手放すことの大切さを、死神は訴えています。荒れ果てた生き方を放棄し、前進することを教えてくれているのです。古い持ち物や不要な思い出、悪い習慣などの「荷物」を洗い流す良い時期かもしれません。

死神の逆位置の意味

死神は変容と新しい命のカードであり、過去を捨てて、心機一転の必要性を示しています。逆位置の場合、大きな変化を迎えてはいるものの、なんらかの理由でその変化に抵抗していることを反映しています。過去を手放すことができないのかもしれませんし、必要な変更をどうやって行うのか分からないかもしれません。過去の有害な側面が、新しい始まりを妨げています。そのため、人生で起こりうるあらゆる変化に抵抗してしまうのです。その結果、人生は停滞し、忘れ去られた状態で「立ち往生」するでしょう。

変わろうとしている自分を評価してください。利益になる変化を止めていることが分かるでしょう。新しい一歩を踏み出すことは怖いかもしれませんが、受け入れる準備を整えておけば安心できます。重要なことは、できる限り速やかに変化を妨げている問題を解決して、自由に新しい旅を始めることです。過去を解決するのではなく、新しい旅を追求することによって、思いもよらない結果につながる可能性があります。