タロットカードの意味

タロットカードの意味
タロット占いの初めの一歩は、カードの意味を学ぶことです。意味を学んで、深く理解すればするほど、 妙々たるリーディングができるようになります。

なるべく分かりやすく、なるべく「現実世界」に当てはまり、占いに役立つタロットカードの意味を纏めてみようと思います。タロットカードを活用して、平和で有意義な、自由と繁栄の人生がもたらされますように。

※これは「絶対的な」意味ではなく、タロット占いの「唯一の」方法でもありません。

タロットカードの基本的な意味

タロットは一枚一枚が独自の意味を持った78枚のカードで構成されており、22枚の大アルカナと56枚の小アルカナに大別されます。

※アルカナとはラテン語で「秘儀」という意味です。

大アルカナ

タロットをタロットたらしめているものが大アルカナです。21枚のカードと1枚の番号なしカード(The Fool/愚者)で構成されています。

大アルカナはスピリチュアルな悟りへの道。高次元の意味と学びを得るための森羅万象が描かれています。この壮大な物語から、自分の人生への貴重なメッセージを読み取ることができるのです。

大アルカナの意味を知ることは、人間の意識の構造を知ること。それは、世代を超えて受け継がれてきた人生の鍵です。

小アルカナ

小アルカナは、ワンド、カップ、ソード、ペンタクルの四つのスートで構成され、各スートは異なる要素に対応し、日々の生活のさまざまな側面が描かれています。

ワンドのスートは火のエレメントを内在し、インスピレーションや精神性、アイデア、エネルギーの流れを表しています。

カップのスートは水のエレメントを内在し、感情や人間関係、想い、創造性を表しています。

ソードのスートは風のエレメントを内在し、権力や合理性、知性、思考を表しています。

ペンタクルのスートは地のエレメントを内在し、金銭や財源、物質的所有物、キャリア、物理的領域を表しています。